FC2ブログ

抜ける体験談

抜けるエロ体験を選りすぐって紹介!!

淫乱女と言われても仕方ありません・・・


私は、毎朝の通勤電車内で痴漢される事を愉しみにしている27才のOLです。
淫乱女と言われても仕方ありません・・・
私の通勤時の実話を告白します。
朝の通勤時は超がつくほど満員です。
そこで私は、後ろの男性にわざとお尻を押し付けるのです・・・すると、大抵の人は勃起してきます。
勃起してきたチンチンが、お尻の割れ目に食い込む位に更にグイグイ押し付けて愉しんでます。
でも、本当の愉しみはこれからなんです。
お尻を手で触って来たらラッキー!
中には、スカートをたくし上げて直接パンティー越しにお尻触ってくれる人もいます。
つい先日の出来事です。
いつものように、お尻を押し付けてました。
するとその人は、スカートをたくし上げ・・・パンティー越しにお尻を揉んできて・・・お尻を両方に拡げられました・・・
当然、パンティーが食い込みます。
もっとして欲しい・・・そう思ってた時、太股を伝って手を前に伸ばしてきたのです。
パンティーの上から、オマンコ(毛の部分)を撫でられました・・・
悶々としてきた私は、身体を反転させ男性と向き合ったのです。
その男性は、ビックリしたのでしょう。手を引っ込めてしまったのです。
気持ちの高ぶった私は、そっと男性の手に触れ、股間へと導きました。
安心したのか、男性はまた触り始めとくれたのです。
パンティー越しにオマンコを撫でられたり、揉まれたり・・・次にパンティーの横から手を入れてきました。
自分でも判るくらいに、濡れていたので少し恥ずかしかったのですが・・・
毛を掻き分け、クリトリスを直接触られました。
執拗に執拗に・・・
時には、イッてしまう事も多々あります。
ほとんどの男性が、次の日も私を狙って乗ってきます。
気持ち良かった男性の時は、翌日も同じ車輌に乗りますが、そうでない男性の場合は車輌を変えてしまいます。
ただ、同じ車輌に乗るにしても、更に愉しみを増やすのです。
最初はパンティーのみですが、次はガードルを履きます。
ゴムの硬いガードルは、指を入れ難いのです。
直接オマンコに触れないため、逆に男性が悶々としてしまうのでしょう。
そこで諦める男性と、そうでない男性に別れます。諦めない男性は、小型のカッターか何かを持ってくるのです。
ガードルのゴムを切り・・・後は、いつものように・・・クリトリスへ・・・
そんな私は、満員電車に乗る時にはスカートしか履きません。
また明日も、触られる事を期待しながら電車に乗ります。
ただ最近は、痴漢に対して世間が煩いので、以前のように度胸のある男性が減ってきてしまいました。
痴漢大歓迎な私としては、凄く寂しい限りです。
たまには、アナルも触られたい・・・・・
そんな淫乱OLの実話でした。
[ 2012/02/25 20:14 ] 痴漢 | TB(1) | CM(1)

買い物前に痴漢にあっていた女性の方でした。



先日電車に乗って買い物いこうと快速に乗った時、痴漢にあっている女性の人を見てしまいました。 私が乗った電車は実は痴漢車両だったらしく、私の目の前に居た和服の女性は左右後ろを長身の男性達に囲まれなすすべもなく痴漢され続けていました。 私は関わって次に狙われるのが怖くて終始黙ったままわざと気づかない振りをして目的地の駅で降りました。 ですが、その後、一度買い物を済ませてから駅のトイレを利用したところ、隣のトイレから女の人の声となにやら物音するのに気づきました。 そっと壁に耳を当てて聞き耳を立てたところ、どうやら誰かがセックスをしているようでした。 鉢合わせになるのが恥ずかしくて、隣りの人が出る物音を確認してからトイレを出たのですが、なんと、そこに居たのは買い物前に痴漢にあっていた女性の方でした。 本当にびっくりしました、お互い顔を合わせてしまったのですが一瞬固まってしまいました

[ 2012/01/03 19:56 ] 痴漢 | TB(1) | CM(0)

今度はセーラー服の下から手をいれ、胸をさわってきました。


中学3年の時、塾をさぼって映画館に行きました。

始まってから1時間ほどして、他にも席はたくさん空いていたのに私の隣に男の人が座りました。

真ん中の肘掛で腕がぶつかったので、私は反対側の肘掛を使ったんだけど、段々男の人の姿勢が崩れてこちら側に倒れてくるんです。

座席の固い映画館だったのでそのせいかと思ったんですけど、なんかおかしい。
そう思っているうちに、太ももに男の人の手が伸びてきて、さすり出したんです。

怖くなって席を移動しようとしたら、手首をつかまれて動けません。

声を出そうかとも思ったけど、制服のままだったので下手に人に知れるのも嫌で、されるままになってしまいました。

その人は途中で一度席を立ったので、その隙に逃げればよかったのに腰が抜けて動こうにも動けません。

そうこうしている内にその人は戻ってきて、私に缶コーヒーを差し出すのです。

「結構です」と断ったのに、太ももの上にポンと置くので仕方なく受け取ってしまいました。

私にはそんなつもりはなかったけど、これはもしかしたら何かの合図だったのか私が缶コーヒーを持った途端、また太ももに手が。

今度はさっきよりもハッキリと分かる強さで触ってきます。
その手が段々と上にずれていき、大事なところの間に潜り込もうとするんです。

怖くて体操服の入ったバッグでそこだけは守ろうとしたんですけど、力の強さに負けてしまいました。

スカートの上からなのに、はっきりと割れ目を狙って指を動かされて、最初は怖かったのに・・・体が熱くなってきちゃったんです。

まだ経験もなかったし、それ以前に男の子と付き合ったこともなかったのに、今考えても自分はおかしいと思うんですけど、その時はそういうことに興味が出始めた頃だったのでされるがままになってました。

割れ目に指が少し入りかけ、思わずビクッとすると、その人は「ちょっと感じた?」と言って少し笑い、手を止めました。

恥ずかしくなってうつむくと、今度はセーラー服の下から手をいれ、胸をさわってきました。

あっという間に強く揉まれ、恥ずかしいけど・・・感じてしまったんです。

私の息遣いが変わったのを見て、「今からホテルに行かない?」と誘われました。

普通だったら怖く思うはずなのに、なぜか怖さを感じないんです。

ついて行ってみたい気持ちがなかったわけではないですがそんな度胸はなく、「帰ります」と断りました。

田舎の映画館での話です。駄文すみません。
[ 2011/07/25 10:29 ] 痴漢 | TB(0) | CM(0)

何年か、前だけど4~5人の集団に囲まれて痴漢されたことがあります


何年か、前だけど4~5人の集団に囲まれて痴漢されたことがあります。

混んだ電車とかだと、複数の人から同時に痴漢されることもあるけど、その時は、あきらかにチームプレーでした。

電車に乗る瞬間から、周りを取り囲まれるのがわかって、すごい力で押されて、壁側まで連れて行かれました。

もうこの時から、いつもよくあう痴漢とは違うとわかって、少し恐怖を覚えました。

だいたい痴漢されるときって、最初は服の上とかから、当たってるの?くらいな感じで触られて、何もしないとわかると、少しづつエスカレートしてくるものです。

でも、その時は、いきなりスカートをまくられ、強引にパンツの中に手を入れられました。

いつもは痴漢されても、されるがままを楽しんでいる私ですが、この時ばかりは、怖くて怖くて、必死で抵抗しました。

でも、パンツを上げ、手をはらおうとすると、別の人がブラウスのボタンをはずし始めるんです。

私がボタンを留めにまわると、パンツは太ももくらいまでずりさげられて、あっという間に指を入れられてしまいました。

地下鉄なので、すぐに次の駅に着きましたが、もう、頭の中が真っ白で、「やめてください」とか「痴漢です」はおろか、「降ります」すら言えませんでした。

完全に、パニック状態でした。
結局、人がたくさん降りる3駅先のターミナル駅までやられっぱなし。

親切な?痴漢の人は、降り際にパンツをあげ、スカートを直してくれたりしますが、この痴漢達は、ブラウスははだけ、パンツもずり下がったまま、私から離れていきました。

人ごみの中で、必死にボタンをとめ、パンツを上げてると、ブラウス越しにブラのホックをはずされました。もう、最後のとどめって、感じですよね。

とりあえず、駅のトイレに駆け込んで、服をなおして、ほっと一息つくと、急に涙が出てきました。

なのに、後でその時のことを思い出すと、なぜかHな気分になったり、またされたてみたいとか、思っちゃうんです。

自分でもヘンとは思います。ちょっとMかなとも思います。それからも、普通の痴漢にはよく遭いますが、こんな経験はもうありません。

でも、通勤で電車に乗るたびに、ちょっと期待してたりします。さすがにレイプはイヤだけど。

[ 2011/06/23 22:37 ] 痴漢 | TB(0) | CM(1)

私の恥ずかしいお話、聴いててね


  私の恥ずかしいお話、聴いててね。私、痴漢に遭っちゃうんですよ。でもそのたびに感じちゃうんです・・。初めて遭ったのはプール。流れるプールで友達と流されて遊んでたら、前にいたオジサンに私のあそこぐいって強くもまれちゃった。それからそのオジサン私の後を流れてついて来て、ぴったりくっつかれて、オジサンのあそこを握らされちゃったんです。おっきくてドクドク脈打っててびっくりしちゃった・・・。
  その後は友達と逃げちゃった。だってその時はまだ中2。慣れてなかったんですかね?

  2回目に遭ったのは電車の中。コレは17の時でした。夏休み一人で出かけた時の帰りの電車の中で、椅子のはじっこに座っててウトウトしてたら、隣の新聞を読んでる男の人が私のおっぱいにひじを当てて来るんです・・。「あっ痴漢だ!」って思ってても声が出なくて、電車の揺れに合わせて突いてくるひじが乳首に当たったり当たらなかったりで、私は焦らされてるような感じがして結構感じてきてました。男の人は新聞を読むのを(読んだ振りですね、これは)やめて、腕を組んで、組んだ左手の指で私のおっぱいをもんできました。
  強くギュッ・・ギュッと揉まれて、完璧に濡れっちゃっているのに気付いて、体が火照ってきました。男の人はスカートに手を伸ばして、濡れているパンティに気付きました。
  私は恥ずかしくて、もうどうしようもなくなって、さらに濡れてきました。男の人はパンティ越しにクリを苛めていました。電車は空いていたので空席が目立っていて、夜も遅かったので乗っていた人もほとんど寝ていました。私が「もう駄目・・・このまま犯されちゃう・・」と思っていると、電車が私の降りる駅に着きました。私は飛び出して家に帰りました・・。

  帰ってからもこの事でオナニーしてしまって、1年たった今でもオカズにさせていただいてます。17の時のこの体験でわたしはレイプ願望(?)を持ってしまって・・。痴漢に遭いたいんです・・。すごく感じさせてくれる痴漢に会いたくて、電車の時はいつも露出度を高くして乗ってるんです・・・。誰か痴漢してくれる人、いないかなぁ・・・・。
[ 2011/06/22 09:22 ] 痴漢 | TB(0) | CM(0)
エロエロサイト








ピンテクス
BlogPeople



私を登録 by BlogPeople
ブロとも申請フォーム
検索フォーム